「Ardhanārīśvara」by MUSE tr2

横たわれ8 時を超え廻れ

呼応するhalf 完全な一となる

 

@ユグドラシルの乙女よ アンジェリケに誓おう

完結する混沌世界の頂

 

@ユグドラシルの乙女よ ホリーホックを捧げよう

完結する混沌世界の頂 私と君

 

Ne vus sanz mei,ne mei sanz vus.

(私なくしてあなたはなく、あなたなくして私もない。)

 

黄金の髪HedHeadを冠り キネマの真理の歌を

遠き過去に引き裂かれた私の半身 背中の太陽

 

統合を描きワルツ 星と舞え 古の賛歌となれよ

下らんに抗え 知らしめよう

僕らで始まる愛を

 

===================

※Ardhanārīśvara(アルダーナリシュバラ):シヴァと妻/パールヴァティーが合体した姿。

男らしさと女らしさを兼ね備えた男女両性の神で最高神と称される。

 

ユグドラシル北欧神話に登場する架空の木。

9つの世界を内包するという本質から世界樹/宇宙樹と呼ばれる。

 

ユグドラシルの乙女:ユグドラシルの根元にあるウルズの泉に住む3人の運命の女神。

現在/過去/未来を司る。

 

※アンジェリケ:チューリップの一種/花言葉「永遠の愛」

 

※ホリーホック:立葵。「聖地の花」の異名を持つ

 

※キネマの真理の歌:映画「ヘドヴィグ&ザ アングリーインチ」劇中歌「Origine of Love」

ヒトはもともと背中合わせに2人で1つの存在であったが神の怒りを買い、稲妻によって引き裂かれた。

そのもう片方の自分を求め1つに戻ろうとすることが「愛の始まり」だと歌う。