やりきった、ということ

f:id:moku3004:20171128083912j:image

先日友人:中村雅樹の個展「光苑」に行って来ました。

 

==================

中村雅樹 個展【光苑】
入場無料
2017/11/25(土)-12/3(日)※29日は休廊日
月-金 15:00-20:00/土日 13:00-20:00

 

OVER ALLs OSAKA Garage
〒546-0021 大阪市城東区諏訪4-13-20
大阪市営地下鉄中央線 深江橋駅 2番出口徒歩6分
https://www.facebook.com/events/555656771445579/?ti=cl

==================

やりきった、と常に言えるだろうか?と最近よく自問する。

 

 

 

 

もうこれ以上は私には無理。と

 

 

 

 

それくらい、自分を出し切った/最善の一手を常に選択しているか。

 

 

 

次のアルバムに関してさらにもう一周輪をかけて感覚を研ぎ澄ませた気がしています。

 

 

出し切って死んでしまわないか。

もう自分の音楽は終わってしまうのではないか。

そんな風に不安になることもある。

でも

 

 

 

いつまでもやれるなんてダラダラと続けるより

一回一回死ぬくらい自分から出し切りたい。

とりあえず次のアルバムは死ぬ気で出し切ろうと思います。

2nd「超躁鬱」に「Will」=意志であり遺書というダブルミーニングの曲を収録し

 

 

「もう終わりかもしれないな」と思いながら出したあの頃のように、ね。

 

 

http://moku3004.com