祝いと二極化のサマー2〜男性不信と前世とそれから〜

3月。

胸に穴が空き

4月。

穴は塞がったけど代わりに現れたパンドラの箱

 

 

「さちよさんにしかわからない。

さちよさんにしか開けられない。」

 

 

潜象界を通って私と同化しケアしてくれる

鍼の先生からのまさかの言葉。

f:id:moku3004:20170722222622j:image

でも前記事で書いたようにその言葉を聞いた時私は

「ああ、いよいよやって来てもーた」と、ギクッとしたのを覚えてる。

 

 

 

 

 

私のパンドラの箱

 

 

 

 

 

キーワードは

父親からの傷。

それは転じて男性不信。

 

 

 

 

 

そして2つ前の記事/前世を見に行った元々の経緯も実はここなの。

パンドラの箱の存在を知ってから急に

「あ、前世見に行かなあかん」と思って行ったの。

男性不信と前世。

 

 

 

 

 

====================

 

 

 

 

 

胸に箱が現れてから私はより感覚が鋭くなってた。

 

 

前述したように突然「あ、前世行かなあかん気がする」と前世リーディングなるものを体験し、単なる想像/妄想だけでは説明出来ない売られた前世を視たりした。

 

 

(実は記事には書いてないんだけど私は計2回前世を見に行ってます。1度目は記事にも書いた

遊郭に売られた前世」

「必要とされずに追い出された前世」ね。

2回目のやつは気ぃむいたら書くわね。)

 

 

でもさ、

父親からの傷とかさ、

まあわかるよ。

わかるけど

でも頭のどこかで

「でもそんなん言い出したらキリないじゃん」とも思ってた。

 

 

そんな半信半疑のまま現実を動かすために私は見えないモノを見続けた。

探し続けた。

 

 

丁寧に見てはデータ書き換え。

細やかに探してはデータ書き換え。

カウンセリングも受けたし

何度も周りの人に相談して

言葉もらって

話聞いてもらって

本読んで

自分らしくないこともいっぱいした。

今までの自分じゃ選ばなかったことも

ざわざわして怖すぎることも

全部やってみた。

 

 

 

自分らしいも

自分らしくないも

捨てた。

今までのやり方も

今までじゃない逆のやり方も

全部やってみた。

 

 

 

自分に聞いた。

何が欲しいか聞いた。

自分を見た。

何を見てるのか見た。

たくさん聞いて

たくさん見た。

たくさん感じて

たくさん考えた。

たくさんたくさん考えて

その何倍も感じようと、聞こうと、

目を閉じ

耳を澄まし

直感から来る全てのQを試した。

 

 

 

 

だけど

そんな作業を繰り返せど

私の「対 オトコ」に関する現実はそんなにスッキリしなかったし上手くも進まなかった。

たくさん気付きはあって

たくさん感謝や優しさは腑に落ちて行ったけど

(パパ個人に対する想いなんてもう超愛してる!にまでなったけど)

男性不信自体は進んだ気さえしてた笑

 

 

 

 =============

 

 

 

オトコとオンナの違い。

オトコの弱さ。

オンナの弱さ。

 

 

そこから深まって

元々1人間の中にある男性性/女性性という観念。

(最近の私はこの呼び方は嫌いなのでピンクとブルーの種類の違うパワーがあると表現してます)

 

 

パワーの違い。

それらのコントロール

差を知れば知るほどに

違いを知れば知るほどに

私に生まれたのは絶望だったし諦めだった気がする。

 

 

オンナが強くなきゃいけないの?

オンナが包み込まなきゃいけないの?

そんなんさちよできない。

そんなんさちよを守ってくれるのはだれ。

さちよの話を聞いてくれるのはだれ。

 

 

 

そんなん

パパと

いっしょじゃん。

もっといっしょにあそびたかった

もっといっしょにいたかった

もっとおはなししたかったのに

 

 

こわいかおしないで

おはなしきいて

おはなししていい?

おこらないで

きゅうにおこらないで

なんでおこるの

おしごとたいへんだったの?

 

 

 

 

 

 

さちよにそれ関係ねぇよ。

仕事はお前の勝手だろ。

だから男はやなんだよ。

仕事が何だか知らねーけどよ

お前のさじ加減だろーが

こっちにぶつけて来てんじゃねえよ

タマ付いてるくせに情けねーんだよ

グチグチ言うなら仕事やめろや。

わし関係ないやろが。

 

 

お前らを食わせるために

誰がそんなん頼んだんや。

さちよは

ただ

いまおはなし

したいだけだよ。

 

 

 

ねえわらって。

さちよのはなしをきいて。

おもしろいことが

きょうあったんだよ....

こわいかおしないで

おこらないで

 

 

 

男の人はすぐ怒る

男の人は仕事でイライラしてる

キライ。

建設的にロジカルに解決しなさいよ。

感情的になって馬鹿なの?

傷に触れられて逆上?

キライ。

話聞きなさいよ。

落ち着きなさいよ。

その頭とその耳飾りなの?

あなたの口って小言や愚痴を言うためだけにあるの?

キライ。

 

  

 

何しに生まれて来たの?

何してたら楽しいの?

私のことは大事じゃないの?

あなたの大事な存在は大事じゃないの?

あなたはあなたを信じてないの?

キライ。

 

 

 

 

 

ダイッキライ。

 

 

 

 

 

パンドラの箱に何が入ってるかすらさえわからぬまま

なんとなくオトコ関係/父親関係な気がするだけで当ても何もないままに

 

 

ただ私はそんな自問と探索作業を進め続けた。

 

 

 

 

 

そして、先日、ハタと気付いたわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「これ、無理やな。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3に続くぉ♡