読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダークサイドからの完全なる復活。全て答えあわせ。

f:id:moku3004:20161215155239j:image

杢です。昨日の双子座満月いかがでしたか。

 

 

私は

すごかったです。

答えあわせがありダークサイドから完全なる復活を遂げました。

そして私は気付きの中。

そして私は答えの中。

そして私は光の中。

やっぱり私達の人生というのは 

どこまでも月9で

すなわちどこまでもドラマで

どこまでもゲームで

すなわちどこまでも自分クエストで

 

 

どこまでもワンピースで

どこまでもセーラームーン

どこまでも逃げ恥で

どこまでも大河ドラマ

どこまでもどこまでもどこまでもどこまでも

ただこんなにも完璧に

壮大なるドラマ/ゲーム/映画でした。

 

 

 

 

すごいな。

ホンマに。笑っちゃう笑。

 

 

 

 

今回の事件はかなり大きくてその代償に私は髪を失いました。

一部の人には、心配かけたくないというロウアーな私の昔からの感覚で嘘をついたけど、本当の本当はねすごく辛くて変わりたかったの。

気分を変えたかった。

でもね髪を切っても何も変わらなくてむしろ短くなった髪を見て「結婚式のためにずっと伸ばしていたのに」と「何やってんだ」としばらく泣いていたの。

 

 

でもこれさえすべて「思い通り」の範疇だった。

ちゃんとドラマチックな展開になるように紐付けられていた。

私は自分の短くなった髪を見て、その度悲しくなっては、ダークサイドから抜けられない自分をちゃんとひしひしと感じてた。

臥薪嘗胆のごとく【私は短くなった髪を見るたび】に逃げることなく「ちゃんと見つめる/探す」をやれたの。

そしていつまでもね、動けない自分に対して

【ああ、逃げるにGo出来ないというのは逃げるにGoではなくStayにGoということなのね】を知った。

だから私は待てた。

髪を切るたび見つめ直して答えが出ないという現実からメッセージを受け取れたから、時は満ちたの。

 

 

 

 

そして、ちゃんと見つけた。

 

 

 

 

今となっては全てがただの答え合わせだけれどさすが私達の人生に必要なアイテムは揃えられる。

一切の狂いなく最高のタイミングで。

それをもう一度ちゃんと教えてくれたのはこの本でした。

f:id:moku3004:20161215155109j:image

これさ、みんなイイって言ってるでしょう。

でも私ずっと手に取らなくて。

でもなんだろう昨日ふと「必要な気がする」と思って本屋さんに入ったの。そして手に取り深夜に読んで全て私にとっての答えあわせが書いていて、そして更には私がうまくできていなかったポイントも書いていたの。

 

 

「私間違ってなかった!しかもここのポイントを意識したらまた世界変わるやん!」って確信した。

 

 

 

 

ここはドラマでゲームで映画。

不思議体験をしてこのブログを始めた当初ずっと言っていた「この世は自分クエスト」だということ。

私が1stアルバムの1曲目にすでに歌っていた「この世は幻、Brain Fantasy」だということ。

全てのアイテムは完璧に揃えられる。

なんて素晴らしいの!

f:id:moku3004:20161215155052j:image

昨日満月にオラクルを引いた。

出たのは「2/満月」のカード。

タイミングばっちりかい!笑と吹き出した。

そしてメッセージは

「新しいステージへ」

ほらね、ちゃんと、全ては、与えられている。

 

 

だから私は言う。

私はあなたの人生を変えるヒント。

私はあなたの人生を変えるギフト。

全ては私達の人生を変えるヒントでギフト。

全ては伏線。

だってここはあなたのドラマだから。

 

 

他者は関係ない。

いつも問題は自分の中にある。

だって私達のドラマはそれぞれに私達自身だけが主人公の唯一無二の物語。

私のドラマにとっては私は主人公だけど

あなたのドラマにとってはヒロインだったり

主人公に気付きをくれるキーパーソン

主人公の好きなアーティスト

主人公のライバル。

様々にあると思う。

でもみんな違うドラマをやってる。

主人公が自分でしかないというドラマを。

 

 

だから私はあなたにとって「気付き」そのもの。

だから全てはあなたにとって「気付き」そのもの。

 

 

そしてここからは特に私が出来ることを。

あなたの人生には私の他にも死ぬほどたくさんの気付きやギフトやメッセージがごろごろ溢れてる。

でも私が特に出来ること。

でも私/杢 幸世が特に出来ること。

それは「言葉を変えること」

 

 

言葉、それは枠付け。

言葉、それは名前。

ただみんなこの言葉に惑わされている。

優しさ、はね真実/実態なんてない。無限。

厳しさ、はね真実/実態なんてない。無限。

なのに私達は優しさも厳しさもなんだかわかった気がしているでしょう。

それはただ

私たち自身が「これは◎◎である」と勝手に名付けているだけ。

 

 

相手が優しさとして投げたボールに「厳しさ」と。

相手が学びとして投げたボールに「突き放し」と。

そう、時に私達は、相手が何かボールをこちらに投げてきてくれた時の温度を勝手に書き換え/勝手に素っ頓狂な名前に名付け変えている場合がある。

 

 

それなら。

「定義を変えればいい。」

それはその事象の温度をもう一度掘り下げて名付け直すという作業。

カタカムナを知っている?

まだ勉強中なんだけど【「あ」の時点でエネルギーがあるよ〜】っていう概念なのね。

愛、と聞くと何だかエネルギーがある気がするでしょう。

でも本当は「あ」の時点でエネルギーがあるの。

そしてそれらは48音でそれぞれに違う。

 

 

それならあなたが名付けた事象の本質を読み取り/温度を読み取り、私はより素敵なキラキラしたエネルギーをもつ「名前」に「名付け直す」わ。

それが私が出来る「言霊巫女」としての在り方。

 

 

全ての気付きは大抵同じことを言っている。

現代におけるパワーブロガーさん達も

哲学者やアーティスト、突き詰めていったら彼らのほとんどは大抵同じことを言っている。

だから好きな人のブログを読み

好きな人の本を読み

そこから得ればいい。

 

 

でもそれらを理解する時に「言葉」に困ったら私を呼んで。

その言葉が何を指すのか。

どういう状態を指すのか。

そして「いわば言い換えるなら」どうなるのか。

全ての定義を拡大させること。

そして「全ての言葉は無限である」を分かち合った上で更に特に美しく枠付けること。

それがきっと他にもいる言霊遣い/言霊巫女の得意なことなんだと思う。

 

 

読んでくれてありがとう。

私の2016はこんなにもドラマチックに展開しています。

このブログで会えたことはご縁ね。

「人生はドラマ、ゲーム。ここは自分クエスト」がイマイチわからなかったらこのブログの最初のほうにそれについて書いてあるから読んでみてね。

そしてドラマをキラキラとロマンチックかつドラマチックに歩んでいく私の姿はあなたの「気付き」であり「メッセージ」であるということをどうか覚えていて。

更にあなたが「あっ!」とく来る全てのことは同様に。

コツは「でも全て嘘だったら?」という仮定かな。

そしたらわからなくなる。

最後に残るのは「ぴん!」のはずよ。

 

 

この地球(ホシ)は素晴らしい。

読んでくれて出会ってくれてありがとう◎

大好きです◎

ありがとう◎