現実が創造される時、それは意外にも穏やかに。

f:id:moku3004:20161114224256j:image

杢です。牡牛座満月/スーパームーンでしたね。いかがお過ごしでしたか?

 

 

巷では「ものすごいパワーの満月!」などと言われ私の元にもたくさんの情報が流れ込んできてました。その情報に沿って今までを振り返ったり、これからを描いたりしていた中でふと気付いたことは「段々全てが確実に現実になってきている」ということ。

 

 

数ヶ月前に夢ノートを見返した時「(°_°)!全部叶ってる!」と驚いたのですが今ではそれさえもう、ある意味とても自然に当然のごとく私の周りに創られるようになってきていると思います。小さなことから大きなことまで。

 

 

そんな今ふと思うのは「現実化する」ということはそのスタート地点にさえ立っていない時はまるで夢物語のようで現実味がなく、ふわふわと浮かんでは消える幻のような気がするんだけど、スタートさえしてしまえばあとはもう「叶うしかない」んですね。叶わないはずがない。

 

 

ある意味こんなにあっさりと。そこまでの道中やスタートを切るまでは感情的であまり心地よくない意味でドラマチックでもゲームをクリアする時に頭の中にあるのは「出来て当然」という自分や未来に対する確信だけで非常にあっさりとしている。

 

 

「出来ないわけがない。だってここまで紡いできた。後はそのままでもあの場所へ辿り着く」という気持ちさえ忘れてる。「あれっ、叶ってた」というあっさりな体感が多くなって来ているように思います。

 

 

先日の11/10のライブ後、SLファミリーから「サードアイ開いた!」と報告を受け、私自身がそれをまだ「体感」したことがないから羨ましいなぁ〜いいなぁ〜と思ってたんだけどそれさえ段々熱をもって欲しがる程ではなくなってきた。開く時は開くんだろうし私自身はそれがわからぬまま他の人のそれをお手伝いする身なのかもしれないし、何より「開かぬなら開くまで開けようサードアイ」くらいにご縁を待つだけのテンション笑

 

 

ただ確固たる事実なのは「私の音でサードアイが開いた」つまりきっと「私の音で今までとは確かに違う体感を得た」という人間が2人生まれたということ。それは私の元に届いた明確な事実なわけで。そして「自らの音で/発信でそれが起こった」というのは、音を奏で、歌い、発信する者としては、こんなに嬉しいことはないんです。

 

 

ただ嬉しい。ただただ嬉しい。私は体感してなくても誰かには確かに「新しい感覚」いやきっともっと厳密に言うなら「もともとあった自分達の感覚」を思い出してもらえた。嬉しいなぁ。

 

 

ではなぜ、もともとあった自分達の感覚を思い出してくれたことが嬉しいかというと、それはカラダを思い出すということだから。生きる上で「脳」という介在者はいつもある意味ありがた迷惑なレベルで私達の現実に関わってくる。それを黙らせ/休ませるということで、新たに見えるものがあるのです。そしてそれは本当は「新たに見える」のではなく「元々を思い出す」ということ。

 

 

だから、ほとんど人がまだ脳の介在から逃げる術を持たない中、それを会得出来るようになる/それを体験出来る。しかもそれが私の音によって引き起こされたのならこんなに嬉しいことは他にはそうそう無いわけです。脳はもちろん大事だけど要はもっと大事なのは「脳を乗りこなす術」なんです。それを体感してもらえたのは嬉しい。クリアになるということで/軽やかになるということで/ぽわんになるということです。(ぽわんって可愛いなあ)

f:id:moku3004:20161114230212j:image

音は魔法。(ぽわん)

 

 

ライブMCでも話した通り、前のブログにも書いた通り、音とは周波数。音とはエネルギー。音とは魔法。聞こえていようがいまいがあなたのカラダに影響は及ぼしている。それは聞こえるという自覚はなくても否応なしに。時には乱暴に避けようもなく。

 

 

周りのみんなが聞いてても聴いていなくても私からの発信の影響は避けられないからこそ私はそれを丁寧に優しい温度で波立たせていたい。そして丁寧で優しいだけじゃなく美しく凛と在りたい。

 

 

最後にファミリーからの新譜や今までの音源についての嬉しい感想を。少し前までは「もっともっと」と思ってたけど今は

もっと欲しかった理由は不安から来ていたことも

音を使ってやりたいことも明確になってきたからただ私は笑っていられると思ってる。

f:id:moku3004:20161114235511j:image

新譜にはシュプレマティズムのヘルツ変更ver.が2つ入ってます。お気に入りを体調に合わせてどうぞ。そして彼曰く本当にこの音源が「もったいない」と言わしめるまでならばリアルに値上げを考えてます。価値と値段のバランスが取れていないと受け取り手の純度/器/強さに影響するからね。購入お早めに。

 

 

「fille femme」は本当にお気に入りの新譜。右から左へ。上から下へ。ぐるぐるまわる浮遊感。私はこうやって周波数だとか脳だとか言うてるけど、ただのヒーリングミュージックじゃ面白くない。それは優しいだけの男じゃドキドキしないように。美しくて棘があって泥や澱みさえも包み込んだ中の煌めき。そんな音が好き。

 

 

私の音が人間をただのイキモノに戻す時きっと思考は肉体を離れて【肉体を纏った魂】になれる。もっと行けば【肉体を離れて魂】だけになれる。そこで思い出す。

「あー...そうだ、私....」

その次に続くのはあなただけのストーリー。

そうだよ、そうだ、思い出して。

 

 

ピアノはシンデレラの0:00の鐘さながら。

賛美歌が終わるまでにちゃんと「あなた」を掴んで戻ってきてね。

そしておかえり。ああ。おはよう。

f:id:moku3004:20161114235309j:image

音は魔法。

 

 

「気のせい」を辿ると魔法の世界に繋がってるかもしれません。

その感度は体感を高めることで研ぎ澄まされる。誰しもが持つイキモノとしての感覚。ぽわんとした光の玉だけになった時の感覚。

 

 

読んでくれてありがとう◎

歌えて祈れて私は幸せで、ござる。