スピリチュアリズムアレルギーとネットワークビジネスアレルギー

杢です。「私はどこへ行くんだろう笑」と最近はただただ本当に導かれるように生きている私です。

 

 

私という肉体が生きているけど、引っ張られている感じ。呼ばれるというか引っ張られる。いいのか悪いのかまだ半ば強制的な時もある。ただこれに慣れたら呼ばれる程度で歩けるようになるんだろう。

 

 

それはまるで飼い犬が自分の名前を自分の名前として理解していようがいまいが「飼い主のこの声のトーンの場合はそっち行けば笑ってくれるんだよね」と覚えるようなイメージ。飼い慣らされていく。見えない何かに飼い慣らされて幸せな場所へ散歩へ連れて行ってもらう。そんな感じ。

 

 

そんなふうにして最近では本当に専ら直感的だったり前よりももっと精神世界への興味も学びも深まっていく中つくづく思うのは「皆、知りもしないのにつべこべ言ったり、否定的だったりするなぁ」ってこと。

 

 

スピリチュアルへのアレルギーと

ネットワークビジネスへのアレルギーって

なんか「真髄がよくわからない」点ですごくある意味「よく理解される前に嫌煙されてる」なと感じる。

 

 

でももう少し厳密に紐解くと多分どちらも「乗りこなす器が自分にないから」でしかないんだろうとも思う。

乗りこなす器がなく/力がないから振り回される↓

振り回されるから怖い

というなんともシンプルな方程式なんじゃないかなと。

 

 

まあこれはスピでもネットワークビジネスでも恋愛でも人間関係でも自分についても同じなんだろうけど。ネットワークビジネスについてもしアレルギーがあるなら多分「それをうまく扱えない人を見て誤解した」とかお金のブロックや他のブロックがあるから、ということがほとんどなんだろうなと思う。

 

 

もちろん、私は全てのネットワークビジネスのやり方を知っているわけじゃないし中には「やり方を採用しているだけで根本は違うモノ」も存在しているかもしれないけど、私が知る限りのそれはもう「愛」からしか始まってなくて笑

 

 

ネットワークビジネスについてメンターから話を聞いた時「え、それぐるなびの口コミ投稿とかと同じじゃないですか笑」って笑っちゃったの。私自身いいイメージはなかったけど、それは私が根本的なスタート/本質的な考え方を理解していなかっただけで、どう疑ってみてもやっぱり根本は「愛」しかない。

 

 

ただ。

 

 

ただ、世界には愛もお金も自分さえも乗りこなせない人がいるから。彼らが目先の利益や快楽を求めるがあまりに「先人が愛ゆえに組み立てたシステム」を根本的なものを理解せずに、システムだけに乗っかると歪みが生じる。そう、そういった意味で私にとって「アレルギーをもつ人が多いのかな?」と感じるスピやネットワークビジネスは同じように見えるの。

 

 

スピを信じろとか

ネットワークビジネスは愛!とか

声高らかに言うつもりはないけれど

アレルギー反応が出た時は

「自分がただよく知らないだけかもしれない」という余白を持っておくことで、軽やかさは変わるかなと思ってます。

 

 

スピについては私は祖父の死からの不思議体験を体感したし、ネットワークビジネスについても今のところはそんなにみんながアレルギーを感じるほどのものでもない。何度も言うけどぐるなびの口コミ投稿と同じレベルです笑。愛、基本は愛。歪んでるのは扱う人が乗りこなしていないだけよ。

 

 

そしてあらゆる事柄において同じ。先述したように恋愛でも人間関係でも仕事でも自分のことでさえも、ね。

ゼロポイントに戻れる力。

自分とは逆を試せる、自分を自分らしく壊して新しい自分になれるロックンロールの精神。

自分をわかり、

自分をまだわかりきっていないな、をわかり

乗りこなすことが出来たら、外からの何もいらなくなるって気付くと思うの。

f:id:moku3004:20161102150143j:image

ネットワークビジネスについての私の新見解をロビンに話したら「え?そだよー(´ω`)」との返事。こんなに近くにもう「知って」いる人がいて笑っちゃった。灯台下暗しだね。彼のあまりにもフラットな在り方を確認した時に「この人の中宇宙やな」と思った。↑みたいなイメージね。クリアで広く、時々ドロドロと化学反応や爆発が起こる。

 

 

そして人は皆↑のイメージのように宇宙を内包してるんだと思う。乗りこなせば乗りこなすほどその広がりは輝き、その深さは奏でられるんだと感じます。

 

 

「問題は知らないことが原因」と性愛学講師の宮岡ともえさんが仰ってたな。

「私達は知ってることしか知らない」から

今ある頭で考えられることや

今ある頭の世界「だけ」を信じこむより

「知らないこともあるだろう」という温度を保っておきたいね。