読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9/24ライブレポ~憑依体験と「ただいま/おかえり」〜

杢です。

 

 

ライブ終わったぁぁーー

ありがとうございました!!

f:id:moku3004:20160927155418j:image

(たくさんの差し入れありがとう。美味しく頂きました◎)

 

 

6月末に加納未樹と再会し、わくわくすることやろうって決めて2ヶ月。よくやった。本当によくやった。始まってからたくさんありがとうが溢れて、終わってからもずっとありがとうが溢れました。本当にありがとう。

 

 

今回は主催としての実務をこなす傍らで、演者としても新曲を1曲書き上げたし、音と歌に加えVJも一人でこなした。VJは0からのスタートで右も左もわからなかったけどやると決めたからにはベストを尽くそうと思ってなんとかカタチに出来た。はぁあ。本当に、本当に、よくやった。どへぇ。

f:id:moku3004:20160927155710j:image

準備期間中にも自分の成長や気付きはたくさんあったけど、一番印象深いのは「ライブ中に憑依された」ってことかな。今思い出しても本当に不思議だし/面白いし/何より少し恥ずかしい気持ちもあるんだけどね笑。それはまるで「飲み過ぎてやってもうたー」みたいな気恥ずかしさ。

 

 

「その日の構成としてあらかじめセトリを組むのは不自然とも言える」として自分を上書きし直したのがイベント1週間前の魚座の満月。「用意せずにその日の気分で/テンションで決めよう」と思ってろくに曲内容も/MCも準備せずに挑んだの。

 

 

そしたらさ。笑

 

 

ライブ始まるよっていう、もう1,2分前。ステージ立ってホンマに本番寸前にいきなり。それまではみんなが来てくれて/久しぶりの顔にたくさん会えて、すっごく楽しくて嬉しかったのに、テンションあげあげでノリノリでご機嫌やったのに

 

 

 

 

いきなりすごい泣けてきちゃって。

 

 

 

 

「あぁ帰ってきたんだ」

「あぁ、本当に私はまたここに帰ってきたんだ」

って感極まっちゃって。鼻の奥がつーんとするの。始めなきゃ、喋らなきゃと思っても言葉が出てこない。(用意してなかったからね笑)喋りだしたら泣いちゃうし、どうしようと思ってた。でも次の瞬間ふと気付いたら全然話すつもりなんてなかったことを喋り出してた。

 

 

音楽なんてやめようと思ったこと。

地に足つけて、世間の言うまともな生き方をしなきゃと思ってたこと。

世間体を気にしてたこと。

ファンの人達を失いたくないと怖がってたこと。

やっと手に入れた音と歌の世界を失いたくないとしがみついてたこと。

結局周りの顔色を伺ってたこと。

 

 

話しながら頭の片隅/隅の隅の隅っこに追いやられていた冷静な自分は小さく小さく「おいおい、それ今言わなくていいやん笑」って言ってきたんだけど、それよりも【自分の中に入って集まってくる感情の大渦】が大きくて大きくて。喋らされてたなぁ。うん、すごく喋らされてた。

 

 

だけど、そんなしどろもどろな中「でも、でもちゃんと帰って来ました!ただいま!」って言ったらみんなが「おかえり!」って応えてくれて。また泣けたなぁ。ホンマにありがとう。

 

 

 

終わってから一緒にやった加納未樹にも/お客様にも/ロビン伝にもたくさん

「泣いた」

「泣けて泣けて仕方なかった」

「自然と涙がこぼれた」

「気を抜いたら持っていかれる、まさに【ライブ】というものを久しぶりに見た」

「前のめりに言葉を聞き、歌をきいてた」

「ずっと拍手のタイミングを待ってた」

と言ってもらえたけど、当の本人は実はあんまり覚えてないんだ。我を忘れたのかな?興奮してたからかな?と思ってたけど今はもっとはっきりわかってる。

 

 

 

 

 

あの日、あの瞬間、ステージに立った瞬間に「私は、今までとこれからの/全ての私自身に憑依された」んだと思う。

 

 

 

 

 

f:id:moku3004:20160927162800j:plain

本来の自分に戻ったというよりも大きな力。時間軸が一定方向に流れているという認識を無しにして今この瞬間に過去も未来も存在しているというパラレルワールド視点で、全世界の全自分のエネルギー/想いが自分の体に集中して入ってくる感じ。我を忘れる、ではなく、どこまでもどこまでも「我」。

f:id:moku3004:20160927163242j:plain

【2016/9/24に存在していた私という個体が持つ力以上の私自身の力】という感覚なのでやっぱり「自分自身が自分に憑依」という表現が一番しっくりくる。自分じゃない誰かではなく、今もっているリアルな自分の力以上の【全てのステージ/全ての世界の自分のエネルギー】が集まり9/24の私の体に入った感覚です。

 

 

感極まって

つい泣いちゃって

気付いたら全然話そうと思ってなかったこと喋ってて

カラダが勝手に曲を選んで

カラダが勝手に歌おうとしてた。

おかげで終わってはたと私に戻った時の恥ずかしさと言ったら半端なかったです、実は笑。ピッチもブレまくってたしね。(マジ反省点)

f:id:moku3004:20160927162841j:plain

ただ、荒削りで熱量が在り過ぎてすごく荒々しかったかもしれないけど、あんなライブはきっと2度と出来ないと思う。エンターテインメントという点においてなら落第点だったけど、アートという点においてならきっと今までで1番

 

 

それくらいにその瞬間/瞬間が全てだったしその時の私で「この曲!」と選んだトラックは「あらかじめ用意された順番」を前提に出番を待つそれらより確実に私のエネルギーがリアルタイムで乗り憑ってた。

歌詞も

MCも

言葉全てに魂が/エネルギーがのってた。

それがあそこにいたお客様それぞれにとって快/不快いずれかだったかはわからないけれど、熱が今までで1番のったのは確かだと思う。

 

 

何度も言うように「人様に見せる/魅せる」という点ではあまりにも乱暴で気遣いも優しさもなく「エンターテインメントとしては落第点」だったと自負してる。今振り返ればね。いつもは出せる高音もブレるはずない低音も少しずつ震えてたし。

 

 

でも「どこまでも私でしかない」というアートと言う点では150点をあげたい。今までの人生でおそらく一番自分自身だったなぁ。嘘偽りなく泣けるほどに自分自身だった。

「こんなこと考えてたの。」

「こんな風に思ってるの。」

一寸の濁りもなかったし言葉を選ぶこともなかった。そのまま。私そのまま。純度100%。

f:id:moku3004:20160927163436j:plain

よくやりました!どんな指摘も/どんなダメ出しも真っ向から受け止められるくらい私はちゃんとやり切れたと言えます。嬉しいなぁ。企画から歌い終わるまでちゃんとやり遂げられました!憑依されたのもいい経験◎

 

 

今回の一見無茶な企画についてきてくれた加納未樹あらためKIKI姉、マルコノスタルジーのしゅんさん、現場指揮と細かい具現化に力添えしてくれたロビン、本当にありがとう。そして何よりあそこにいてくれたお客様皆さんに心からの感謝とリスペクト、言葉にできない愛してるを捧げます。本当にありがとう。再起1日目にして/2度と出来ないであろう熱量の奇跡ライブを一緒に共有してもらえて本当に嬉しいです。

 

 

そいえばも一つ奇跡があった!私のライブが終わった時オーナーのしゅんさんがいきなりステージに出て話をしてくれたの。

 

 

「この子達に皆さんが月1万円でも払ってくれたら彼女達は自分の音楽を作るのに集中/没頭出来ます。ただそんな簡単な足し算が出来ないのが現状。今日は店のお酒の売り上げもチケットの売り上げも全てを折半しようと言っています。だから皆さんたくさん飲んで下さいね。」

 

 

今まで出させてもらったライブハウス。

今まで出させてもらったクラブ。

そのどこでもこんなあたたかい言葉をかけられたことなんてなかったなぁ。

マルコノスタルジーのオーナーは私達のあの日のために店でもお客さん集めるよと言ってくれ、当日いきなりこんなあたたかいMCまでしてくださったのだ。私は彼の言葉を聞きながら「うわぁ、奇跡が起きてる(´;_;`)」と思ってた。私の想いも熱もきっとまだまだ伝わると確信したし、まだまだ行ける気がしてる。

 

 

開け、そうすれば与えられる。

案ずるな、そうすれば与えられる。

欲しいと手を伸ばし続け、夢みるだけじゃなくしっかりと自分の身体を使って歩いていくんだ。全てのことはきっと無理じゃない。更に更に強く確信出来た日でした。

 

 

 

 

やって、よかった。

やって、よかったです。

ありがとう。

f:id:moku3004:20160927160119j:image

(高校時代の友達も駆けつけてくれたよー20年越しにまだ遊べるなんて嬉しい!)

 

 

同日もう一つのマルコの持ち倉庫では数秘術のセミナーが行われていたということで私達の会場がお開きになった後そっちの主催者/竹内カロン.a.k.a.ヴェイユ小夢さんと挨拶させてもらった。

f:id:moku3004:20160928103820j:image

f:id:moku3004:20160928112335j:image

(上がカロンさん/下がお姉さんの小夢さん。名前リンクからセミナーや会える場所(HEPやサロン等)調べられるよー)

その流れで初めて数秘を見てもらったのだけど、ホロスコープを見てもらった時同様「全力を尽くしなさい」との言葉をもらったから私はしばらく全力を尽くすことを意識しようと思う。それは自分のキャパシティ内での100%。無理はしないし、頑張りもしない。自分が出来る最高のパフォーマンス力を常に出し切る。そうすれば気が付いたらその器は大きくなっているんだと思う。マラソン選手がベストスコアを目指して走ることでそれを更新できるようにね。

 

 

 

2016.9/23の秋分を境にスピリチュアルな巷では「世界変わるよー!」なんて言われてたけど、元・反スピ/思考型人間の私からしてもその新しい流れは確かに9/24に体験出来たと思う。それは

加納未樹を通じて「人は強く美しい」ということ。

マルコオーナーしゅんさんを通じて「人はあたたかい」ということ。

ロビンを通じて「人は成せる」ということ。

お客様を通じて「人には伝わる」ということ。

私自身を通じて「人は生まれ変われる」ということ。

これからますます自分の世界が楽しみです。

 

 

とゆーわけで私の復帰&チャレンジライブは無事終わりました!次のライブは11/10か11。まだ決まってないの笑。大阪の大御所テクノバンドA.C.Eの30周年記念パーティーに呼ばれました。その次は決まってません。多分来年中には1、2回くらいはするかな。

f:id:moku3004:20160927160308j:image

(A.C.Eのアサトさん。30年てすごいよね。リスペクトしかない!呼んでいただけて光栄!)

ペースは相変わらずゆったりです。

 

 

みんな、また遊んでね。

来て下さった皆さんありがとう。

今回お会い出来なかった皆さんは次こそは会いましょう。楽しみにしています(´ω`)

 

 

2016.9/24

アーティストのマネタイズについてのチャレンジno.1。

Q:¥5000ライブは成り立つか

A:問題なく滞りなく成り立つ。なんなら巷には既に存在してる。

【得たもの/気付き/体験】

◎ライブのセトリは当日決めていい

◎自分自身の憑依

 ◎私の数秘

◎新しいご縁

◎自信

◎表現におけるエンターテインメントとアートという2側面の存在

【反省点】

◎途中つい頑張り過ぎたこと。自分のキャパの見極めとパワーバランスの取り方の見直し

◎憑依されてもブレない歌唱力

◎曲数

◎リアルタイムパフォーマンスの向上

【セトリ】

「過去/現在に次ぎ未来を司る3人目の女神、それもまた私自身でした。ただいま。」

1:Gotterdammerung〜第三のノルン〜

「禊の雨で自らを洗い流して」

2:ウフレ

「この世は幻。本当の意味でまたわかった。」

3:Brain Fantasy

「まだ人生迷子な人に送ります。着いてきて」

4:迷子Alice

「いつまでも愛してる。時空を越えて愛してる。」

5:NEVER ENDING EXTRA LOVE

「自分自身を思い出して」

6:000

「生まれる前の宇宙を忘れないで」

7:NERVOUS ARTISTIC HUMAN3004

「私は女。下駄がルブタンになっても歩いてくわ。」

8:花魁通り

「女性性と男性性/光と闇/私の中の相反する2局面が融合して最高の私自身に戻る」

9:Ardhanarisvara

「今までしてきたこと間違いなんかじゃない。あなたも今咲け。この道に咲け。」

アンコール:Flower,Me

 

 

次記事は今回のライブを通して私が表現者として学んだ「あらゆる表現行為における【アートとエンターテイメント】という2側面」について。

 

 

私見でしかないけど

アートは陰方向でエンターテインメントは陽方向かなと仮定義しています。

アートは内/エンターテインメントは外への力。

まるで陰陽のように。裏表のように。2つで1つ。

 

 

その点から言うと今回の私のactはアートに寄り過ぎていて正直少し反省していたところもあるんだけれど、さすが「答えは与えられる」は本当でライブ翌日:9/25にこの2側面について両方の深みを持つパフォーマーに出会いました。彼女の名前は【バーレスクダンサー/大納言はぴこ】ちゃん。

f:id:moku3004:20160927160519j:image

アートは振り切るとエンターテインメントになる。

エンターテインメントは振り切るとアートになる。

それは闇が重た過ぎたらその影を落とす強い光が在るのと同意義で何周も何週も巡るものかしらと思ってます。

 

 

次は9/24に私の中に生まれた小さな疑問の芽を、早速綺麗に摘んでくれた彼女に触れながら【アート/エンターテインメントのどちらからのアクセスであっても振り切るともう片方の要素の深さ/説得力を持つ】ことについて自身や表現行為について見つめます。あらゆるアーティスト様も是非に読んでくださいませ。

f:id:moku3004:20160927160531j:image

(ぴよぴよニプレスは↑はぴこちゃん。バーレスクしてないけどニプレス↓なのが私)

f:id:moku3004:20160927165750j:plain

読んでくださってありがとう◎次回もお楽しみに◎