読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不覚にも誕生日にAKBの歌プレゼントされて涙ぐんじゃったよw

杢です◎誕生日から2日。今日は家族で誕生日ショッピングに行きます◎可愛いママと可愛い妹と女子ショッピングなの、嬉しーなぁ。そんな土曜の早朝から、私はロビンに教えてもらった「7つの習慣」読みながらしみじみしてるw

 

本当につくづく思うのは

◎人生は何が起こるかわからなくて
◎いつ何時からでもあらゆる変化は可能で
◎そんでもって大概のことが実は超絶キラキラしてるってことだよね。

f:id:moku3004:20160730094223j:image

流されて就職して死んだ顔した大人になるなんてイヤ!今歌いたいって言わなかったら私は死ぬ時病院のベッドで絶対後悔する!と思って大学出てから始めた歌や音や表現者人生だったけど今読んでるのは所謂ビジネス書なんだから笑えるw

 


先人達が作ってくれたhow to doの前に自分をしっかり見てhow to beを得られれば「当たり前でしょ」とわかった気になっていたような色んな言葉や思想がもっと深度を増します。

  

私の仕事はアルバイトで社会的信用というものはまだないけどそれでもなんとなく周りに流されて就職して何も考えない人生よりかは楽しいし、よっぽど有意義だからやっぱり何度も「歌っててよかったな」「音楽があってよかったな」「あの時の私の勇気、ナイスだな」と思える。

f:id:moku3004:20160730094248j:image

歌や音に対する「これがあってよかったな」は単に美しさ/心地よさだけでなくね、それを介して自己を顧りみれたりするところにも私にとっては価値あるものなんだ。

 

そして他人の作品に対する「これがあってよかったな」も同じで結局最後のところ/とどのつまりは「誰かの【本気の人生】のパワーに触れて感化/刺激されて、自分も自分を生きようって思える」みたいなとこにもあるんじゃないかな。
だから最後の最後はやっぱり「自分自身で在ることかなー」って、そんなことを頂いた色んな誕生日プレゼントを見ながら思ってます。

f:id:moku3004:20160730094308j:image

それにしてもまさかAKBの歌うたわれて涙ぐむとは思わなかったわwだって何より【歌ってくれた人の気持ち】が嬉しかったんだよね(´ω`)