私を豊かにする7万円

ぱっかんしたから毎日ご機嫌さんではあるけれど、だからと言って別に魔法が使えるようになったわけではなく。
 
 
手にいれたいものやなりたい姿を夢見る時に関わってくるのはやっぱり「お金」。
 
 
というわけで少し前から自分はお金に対して「どういう立ち位置にいるのか」「どういう気持ちなのか」を明らめるために色々実験していました。
 
 
どうも、杢です。3004はさちよってことです。余談です。
(幸世と書くんだけど友人のHIP-HOPアーティストMOMO-MCが三千代だと勘違いしてて『さちよちゃんの名前の三千代→三千四=3004だと電子音のイメージと合っていいね』という勘違いから3004は生まれたの。うんどうでもいいっか!てへぺろ)
 
 
そそ、まずはもうさきこさんのブログ読んで実践してみてました。安いからとか値段で選ばないとか。買う時わくわくする?って聞いてみるとか。カードでなく現金を使うとか。現金を触るとか。新札ってペラッペラやなとか。薄いな。こんな薄い紙切れで色々出来るてすげーなとか。
 
 
お金というものを知るために/そしてお金に対して自分が何をどう感じているのか知るために色々と探して明らめてたの。
 
 
んでわかったこと。それは「私のわくわくがざわざわにギリギリ勝つ値段は7万円台」だということ。
 
 
ずっと欲しかった絵があって。オリバーガルのゴールドルブタンの絵。でっかいやつ。7万円超。
f:id:moku3004:20160511234853j:image
これ買う時も勇気いったわー。去年からずっと欲しくて。でもこんなでかい絵どこに飾るねん!と。(いや飾れる壁はあるけれども!)てか絵に7万円て!と。7万あったらええご飯食べれるぞ!と。そう思ってたから躊躇してた。すっごい躊躇してた。
 
 
でも逆の発想して「7万円で幸せになれるなら安いのかもしれんな」と思って買ってみた。新札で払った。どきどきした。でもすぐワクワクに変わった。うっすい紙切れ7枚が幸せに変わった。ああ、お金ってこういうものかとなんとなく感じられたよね。
 
 
それから別の日ネットサーフィンでたまたま見つけたのはヴィンテージのドレス。1950年代のオートクチュールでブルーの総レースにピンクの裏地という完全なる一点物。しかもネットで見つけたのに取り扱ってるお店は奇跡の大阪、心斎橋。やめろや近いやろー!見に行ってまうやろー!
f:id:moku3004:20160512011326j:image
(なりさんのブログ好きすぎて読みすぎてテンション似てきた気がするw)
f:id:moku3004:20160512000128j:image
実際見に行ってみてそこの店長さんに当時の洋服の話もたくさん聞かせてもらったんだけど、今同じデザインで同じドレスを作ろうと思ってもこの年代のレースはもう無いからシルエットが絶対再現できないとのこと。しかも私身長150cmしかなくてミニマムやからたいがい既成服って大きいんやけど、試着させてもらったら当時の女性はコルセットを付けてドレス着てたからミニマムな私にもピッタリ。シルエットピッタリ。
f:id:moku3004:20160512000802j:image
(女の子ならわかるかな?ディズニーの「眠れる森の美女」のラストシーンで妖精2人が「ドレスはピンクよ!」「いやブルー!」と喧嘩してオーロラ姫のドレスに魔法を次々かけあって、ドレスの色がくるくる変わるシーンがあるのね。そのピンクとブルーが混ざっている様がすごく好きだったんだけどそれを彷彿とさせるドレスなの。)
 
 
でもさ、総レースのドレスなんてどうやってケアするの?てゆかその前にどこに着ていくの?舞踏会いくの?お姫様なの?って思った。思ったけど、もう2度とこのドレスに会えないのが嫌だなって。ただでさえ1950年代のヴィンテージ。日本で言ったら第二次世界大戦の5年後よ。その時代のアメリカのドレスよ。2度とこのドレスは再現されることなんてない。それならもう実際着なくてもクローゼットにあるだけでいいやって。もうそれこそ美術品買う感覚で。見てるだけで幸せならいーやって。買うの決めて値段聞いて驚いた。
 
 
7万円超。
 
 
一緒にドレス見に行ったロビンとこの事に気付いた時に2人してテンション上がったよねー。ただ「自分が現段階一番豊かになれる金額」が絵もドレスも一緒で7万円台だったってだけなんだけど、でも「これ、何かあるのかな?!」って話してたのね。
 
 
そういえば私が数年前に買って今でも大事過ぎてなかなか着れないマヌーシュのワンピースも7万円くらいだった。「私は7万円出したら幸せになれる女なんだねーw安いのか高いのかわからんけどこれが上がってったらいいねー」って笑ってたの。
f:id:moku3004:20160512005639j:image
(これのコバルトグリーンのやつ!)
 
 
でさ。今日ですよ。私ぱっかんしてからずっと、最終的にパズルのピースを繋げてくれたナリ心理学のなりさんにいつか会いに行きたいなぁと思ってたんやけど、そのなりさんからあるセミナーのお知らせが来てたの。あー会いに行きたいなーって思って内容と値段見て吹いたよねw
 
 
だって私のお約束の額、7万円台だったからw
 
 
この時もう確信したよね。あーこれ完全もうお告げやなと。来いって言われてるんやなーって。7万円出せるでしょ?絵もドレスもワンピも7万円台だったね。幸せになれたね。今回のセミナーの値段も同じだね。ほら、出せるしなれるんだよ、さちぴょんが現段階一番豊かになるために出せる最高額ですよ〜って声が聞こえた気がしました。したした。テンション上がったもん。また7万円やー!てね。もーわかったよーって。
 
 
私がいつかお金に対してもう少し余裕が生まれたら私が私を満たしてあげられるものの値段はきっと上がるんやと思う。今は8万円台行くとすっごい勇気というか踏ん切りがいるけど、7万円台ならギリギリサラッと出せるなら「私にとって自分自身は7万円がちょうどいいくらいの存在」だってことなんやろなー。
 
自分自身を満たしてあげられる最高額、7万円。これが塗り替えられていく様を楽しみにして私のクエストは進むのだろうなと思ってるのでありました◎
f:id:moku3004:20160512012412j:image
(今から久しぶりの東京楽しみです。お会い出来るたくさんのなりさんファンの人達とも会えたらいいな。私の自己対峙を(本人は知らないけど)加速させてくれたゆんちゃんにも会いたい。よろしくお願いしまーす!*(^o^)/*)