人間機械論〜have toに隠れたwant〜

f:id:moku3004:20160506143607j:image
いきなりですが私は人間機械論者です。

人間機械論=人間は「自分の幸せのみを追求する」というたった1つのプログラムの下に動く機械である。

て思想。

大学時代の友人に聞いたもので彼がどういう経緯で知ったかもよくわからないんだけど彼からこの話をされてから私は全ての出来事を人間機械論に当てはめた時に例外が出て来なかったからもうずっと生きていくにおいてこれを頭において自分とも他者とも関わってきた。

(遡ると古代ギリシャの哲学者:デモクリトスの機械論からデカルトの動物機械説を経てジュリアン・オフレ・ド・ラ・メトリーが人間にも適用したものらしい。まあ難しいことはよくわからん!さちよアホやしな*(^o^)/*でもとりあえずこのブログ内では上記定義だけで話わかるから大丈夫◎)

んでね、ずっとこの人間機械論感覚で生きてきたし他人も見てきたけど、本当に人間は「自分の幸せしか追求してない」てことはリアルなのよね。

こう書くと単語脳な人には「自分の幸せしかってなんや!俺は嫁や子供の幸せもちゃんと願ってるぞ!」とか怒られそうやけど、それすら「嫁や子供の幸せを願うことが自分の幸せ」だと言えるので論破終了ね。

そーなのよ、本当に実際人間てゆーのは機械的なものでただただ「自分のハッピーしか考えてない」わけなのよね。

でもリアル現実社会においては「辞めたいけど仕事続ける」とか「しんどいけど家事する」とかあるやん。要するに「嫌やけど」「やりたくないけど」とかね。ぐるっとまとめて「have to=しなければならない」ね。

そ、私さ、「なんでみんなwant(=したい)よりhave toを選んでるの...!?時間は有限なのに...!明日死ぬかもしれないのに!」って思ってたの。ずっとね。だけどね、違ったんだよね。

みんなちゃーんと
「want」を選んでるんだよね。

いやむしろ

ちゃーんと「want」しか
選んでないんだよね。

have toの中にね、本当のwantがあるわけなのね。隠れ大wantね。

これわかった時にね「あーなんや、みんなちゃんと幸せ追求してるんやな」て思ったの。

もちろん目先のwant、仕事辞めたいとか旦那ムカつくから別れたいとかなんやらかんやらある。でもやらない。も少し厳密に言うとでも「やれない」。そう、この「やれない」のは単に「やりたくない」てだけなのね。

で「やりたくない」のは「have toの中に/しなければならないの中に、本当の隠れ大wantがあるから」なのね。

have toの中に隠れ大wantがあるのよね。その隠れ大wantが生まれた原因は「リスク追いたくない」とか「ダメだって思われたくない」とか大概そーゆーの。

w:仕事辞めたい
h:でも仕事辞められない
隠れ大want:仕事辞めて収入どーなるかわからんし生きていけないかもしれないし不安やしそれよりは仕事やってたほうがええよな...(感覚的には辞めるよりまだマシ、て書いたらもっと納得してもらえるかなー)
=隠れ大wantを内包したhave toを選ぶ

そんだけやってんなー!そかそかそーか◎

まあでも頭でわかっててもこんなん私自身もやっちゃってる。ぱっかんしてご機嫌さんな毎日でも「出来ない」とか「でも」とか「まだ」とかなんやらかんやら。

そんな時は私の隠れ大wantを探してみる。ホンマは何を欲しがってるんかなーって。まあ大抵がナリさんの言う「他人の目気にしてる」になるから気にしてる→気にしないに変えたらクリアになる。

他人の目気にしないのが難しいなら自分クエストの「他人は私の物語の管轄内」を思い出してね。敵じゃないからね。ただの登場人物であなたのものだから。

「他人は私の物語の管轄内」がわからなかったらまず、街で駅でコンビニでじっくり相手の目を見てみたらいいよ。他人の目を見てみたり視野を広く持って歩くとわかるから。

実験したけど案外みんな他人の目見てないよ。マジで。目あったら逸らされるしw要するにみんな他人のこと見てない。つまり他人は自分のこと見てないw


誰も攻撃して来ないし、誰も自分をどーとも思ってないって、ただの自分の世界の登場人物やねんなてわかる。わからなかったら「この人は町人A...」「この人はコンビニ店員B...」とかって勝手に役柄決めごっこしてみたらますますわかる。攻撃してこないから、大丈夫だから。本当にただのあなたの世界の登場人物てだけだから。

他人は登場人物で自分達が主人公やから登場人物の目を気にする必要なんてないなって思えたら隠れ大wantを手放すのも簡単になるかもそーなるかも。

(あ、でもだからってあなたが他人はただの登場人物だから大丈夫やと思ったからってむやみやたらに攻撃したら攻撃し返されるからね。「他人に寛容になる」のと「他人に傍若無人になる」のは別物よー)

選びたくないことを選んでる時。
やりたくないことをついやってる時。
have toに隠れた大wantを探して見つけられて手放せたらもう簡単に現実変わるっす。

まあゆーて「have toの中に隠れ大wantがあるからそれ選んじゃってるけどやっぱそれ手放せない」っていうなら別にその時点でちゃんとwant選んでるからそれでもいーんじゃない?

ただ現実変わらんけどね。
(ちなみに私は「変わりたい。変わりたい。」ってゆーてるくせに「私/俺ダメだよね」てゆーてるくせに、でも実際何も動かない人のことを「変わる変わる詐欺」と呼んでます。もちろん自分への戒めとしても使うよー。)

さて、明日は新月!みんなで願い事でもしましょーう*(^o^)/*そんでちゃちゃっと叶えましょー
f:id:moku3004:20160506163246j:image
PS:先日メンター光蟲先生に誘われてさゆりさん主催のブラジルBBQなるパーティーに参加してきたのだけど色んな人に「おしゃれですね!」「どこでお洋服買ってるんですか?」と声をかけてもらいました。(嬉しいー!ありがとう◎)ロビンにも「本当にさちよはおしゃれだね」ってよく言われる。でも私個人としては昔から特に何も着る服とか変わってないねんな。しかもこの日着てたのフランスヴィンテージのルームウェアやし。でも何となくそう言ってもらえる説得力みたいな魅力みたいなのってはやっぱ最終は「人間的なオーラ」というか浅く言うと「笑顔」みたいなそーゆーものなのかなと思う。私よく笑うようになった以外何も変わってないし。でもきっと笑顔ってすごいんやろうなーって最近は余計に思うのでありました◎