読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱっかーーーんの記録

f:id:moku3004:20160410021758j:plain

昨日どういうわけだかよくわからないままにぱっかんした。

今でも一体どういうことだったのか良くわかっておらず

誰かに最適な言語化をお願いしたいくらい。

ただ感覚としては

一瞬自分の目線が背後からの自分を写してロングショットになり

そこからまた自分自身の目線に戻ったような感覚。

そして帰ってきた私の世界はぱっかんしてて

「あ。世界には私しかいない。」

「あ。世界には私以外じゃがいもしかいない。」

「あ、そうか、伝わらないのか、そうか、そりゃそうやな、

だって私でさえ自分のことよくわからないもんなwwww

そんなことをふと感じ、

でもそこには「欠如感」や「寂しさ」は1mmもなくて

いわゆる

「私は世界で1人なんだ・・・泣」とか

「私のことなんて誰もわかってくれない・・・涙」では決してなくて

ただただ単に

「あ!誰かが私を理解するなんて無理なんだな!そっかー!www

じゃあ誰にもわかってもらえなくてもいーやっ!」

=「てことはどうやったってわからないなら別に今もうどう思われてもよくね?!w」

=「他人のこと気にしなくていいんじゃんwww」

=他人が気にならなくなる「あれ?!世界には私以外じゃがいもしかいないw」

=マジかwwwwじゃがいもしかいないなら

誰も私を理解することなんてできないのなら

+(何なら自分で自分を理解することすらよくできてないしww)

好きに生きようwwwwww

 

 

みたいな流れかなぁ。

 

 

本当の本当に何で「ここ」に来たかわからないw

感覚的に言うならずっとふわふわしていて夢見心地。

マリオの裏面に来ちゃった!みたいな感じ。

世界があまりにも簡単すぎて本当に驚いてるし

なんなら「とうとう頭おかしなったんか?ww」とさえ思ってるwww

 

 

ただ生きやすいけどねw

 

 

この感覚を誰かに最適に言語化して欲しいと思っているのは

また普通のマリオ面に戻ることが怖いから。

どうやってここに来たかわかんないから。

順を追って昨日のことを思い出しても

どのピースがどこにぴったりしてぱっかんしたのかわからないんだなー。

 

 

とりあえず何となくの記憶で思い出せるのは

1:母親に自分軸と他人軸の話をしてたけど全然伝わらなくて

(これは私の言語化が下手だからかなとも認識)

でも途中で「あれ、これ私自分軸は◎で他人軸は×ってジャッジしてるな」と思う。

途中でそれに気付き「自分軸でも他人軸でもみんな幸せ!と思おう」としたら他人軸で生きているであろう人達にもOKが出せて、話すのがめんどくさくなったのもありw、

「あ、どーでもいいやw」となった

 

2:父親に「埒の明かない話だからもう帰ろう」と途中で話を遮られ、その瞬間には

「ハァ?!てめぇ、今私がママと話してんのになんなんだよ!遮ってくるな!邪魔してくんな!なんならお前いっっっつもそうだよな?!私の邪魔してきて!お前は不快!お前になんか伝わらんねーやろな!」と「怒」が湧いてきた。

でもそれは本当は「何で邪魔するの。私の話聞いてよ」という

「悲」だということも瞬時に判断。

そして「悲しいなぁ」と思ったのも束の間で

悲しいなぁ。聞いて欲しかったなぁ。

でも、あれ、なんで聞いて欲しかったんだっけ。

「そうだ、自分軸で生きるべきなんだってことを伝えたかったんだ」

なんで?

「他人軸で生きてたら辛いじゃん。自分軸で生きるべきだよ。」

「みんな今を無駄にしてるじゃん。誰かのために社会のためにお金のためにって」

「そうじゃなくてさ、もっと自分を自分のやりたいことを見つめてよ。」

あれ、これジャッジしてんな?w

■自分軸は◎で他人軸は×とジャッジ

■今を無駄にしてはいけないというジャッジ

■誰かのため社会のためお金のために生きるのはダメというジャッジ

■誰かのため社会のためお金のために生きるなんて不幸だというジャッジ

■自分を見つめ自分のやりたいことをやるのがいいというジャッジ

■自分を見つめず自分のやりたいことをやらないのはダメだというジャッジ

あ、ジャッジ勝手にしてたwwwwwwwwww

じゃあジャッジをやめてみる。

■自分軸でも他人軸でもOK

■今は無駄にしてもOK

■誰かのため社会のためお金のために生きてもOK

■なぜなら誰かのため社会のためお金のために生きても不幸じゃないからOK

■自分を見つめ自分のやりたいことをやらなくてもOK

■自分を見つめ自分のやりたいことやらないと不幸になると思ってたけどそんなことないからやらなくてもOK

全部OK!何でもOK!いいとか悪いとかないのよ!

あれ、どいつもこいつも幸せそうに見えてきた!!!!!!wwwww

あ、なんだ。

みんな幸せかw

みんな幸せなのかw

みんな幸せそうだなw

え、おい幸せそうだなマジかw

なんだか急にみんな楽しそうに見えてきたしなww

でもこの人達は私を理解できるはずもないから人間に見えてるみんな景色だなw

幸せそうな人間がたくさんいる景色!w

(本当になぜかはわからないけどこの時

「世界に人間は自分1人だけ」って感覚があったの。

それ以外の【人間】は【人間に見えている景色】で

全部ただの【私のゲームの登場人物】で実体なんてないかのような。

生きてるか死んでるか何なのかさえどうでもよくなっちゃって、

どうでもいいからそれら(景色/登場人物として認識している人間に見えてるもの)が

幸せだろーが不幸せだろーがどうでもよくなっちゃって。

ドラクエの最初の街に出てくる登場人物/しかも「今日はいいお天気ね」とか

そういうどうでもいい情報しかもってないただの街という景色としておかれてるキャラ、が幸せかどうかってどうでもいいでしょ?www考えたことないでしょ?wwww

そんな感じ。

じゃあこの世界に私しかいないなら、

周りの【人間に見えている私のゲームの登場人物達】は

ただの景色でしかないから幸せか不幸せかわからんし

てかそもそも幸せでも不幸せでもどうでもいいし

ドラクエならゲーム進めな話にならんし進めたいし

てことはゲーム進めるだけだし

てことは私(=主人公)はゲーム(=人生)進めるだけだし

てことは私は人生進めるだけだし

てことは私は人生進めるだけだし

てことは私は人生進めるだけだし

 

 

あ、それだけか、ぱっかん。←いまここ

 

 

とりあえず何がどうなってここに来たのかよくわからないけど

しばらく自分を観察していこうと思います。