読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きでもない人とつるんだり
相性悪いのに関わったり
好きでもないのにやり続けたり
しっくりfitしてないのに手放せないてことは
ある意味、暇だからかもしれないな。


死ぬってわかってるからそんな暇ないはずだよな、本来。

人生のターニングポイントの兆し

人生が思いもかけない方向へ向かう時

「同じようなサイン」が現れることは

大いにあると思う。

 

 

どうもこんにちは◎

水瓶座新月いかがお過ごしですか。

モクさちよです。

 

 

26の晩から大天使様を我が家にお迎えし28の今日は新月

そして縁起が良すぎるこの流れの中日、昨日27日にはきっとこれからの人生のターニングポイントになったであろう時間を過ごしてきました。

 

 

お会いしたのはこれまた先日の「今の私の世界で一番の美女:サキさん」と並び「今の私の世界で一番の女性起業家」の上野理恵さん。このブログにおいても紹介させてもらった、私のスピへの興味や能力を開花させてくれた方です。

f:id:moku3004:20170128170336j:image

◎ハダカの自分を魅せて自立した女性へ。R/上野理恵

http://ameblo.jp/uzume-123

 

 

コスチュームジュエリーRのデザイナー兼オーナー。

「ハダカの自分として本音に気付き/本音で生き、ちゃんと自分自身で欲しい未来を創ろう」と銘打った、たくさんの女性に人気なハダカランチ会の主催者。

単なる「ビジネス講師」ではなく

友人として寄り添い、叱咤激励をくれ

きっとあらゆる人のメンター/相談役になれるような人です。

 

 

仕事についてもプライベートについても

結局【その人自身を見抜いてくれる】から

どちらも結果上手く回せるようになる言葉や気付きをくれると言ったらわかりやすいかな。

 

 

当の私はそんな彼女の新プロジェクト「ハダカプロジェクト」の内容を聞きに行ったのだけど結局私のマシンガントークによりただの人生相談/哲学話になってた気がする笑

 

 

正直私は「建設的」ではないコミュニケーションが大嫌い。だから昨日のような「グズグズとした相談」を「自分がする」のが実は少し苦痛で。(マシンガン撃ちまくったくせに笑)理恵さんにも後で合流した旦那様にも「申し訳ないよー」と思いっぱなしでした。

 

 

でも2人は「無駄なことなんてないよ」と数時間を私に割いてくださり、あの瞬間には今抱えている問題については相変わらず解決はしなかったのだけど帰ってきて「あること」を思い出してからなんだかスルスルと紐が解けた。

 

 

それは

「理恵」という名前の友達に

私は一度人生を大きく変えてもらっていること。

 

 

人生が思いもかけない方向へ向かう時
「同じようなサイン」が現れることは
大いにあると思う。

 

 

高校の時「関関同立に入らないと人間じゃない」と言われていた進学校で私は歌を諦めかけていたものの、それならせめてPVを撮りたいと専門学校への進学を悩んでいた。

 

 

小学校から一貫の女子校に通っていた私の世界はとっても狭くてクリエイティブなことを学ぶ=専門学校という方程式しかなかったんだけれど、専門学校への進学は珍しく親に反対されていた。

 

 

その時「理恵」という友達に「それなら芸大とかあるよ〜」と教えてもらったことがきっかけで私は大阪芸術大学に進むことになる。

 

 

そんな過去と

上野理恵さんとの出会いや時間を見つめると

あーこれは

私はターニングポイントなんだろうと

すごく思えたわけです。

f:id:moku3004:20170128173748j:image

理恵さんの旦那様はとてもユニークな方でその独特な視点から理恵さん自身も気付きをもらっているそう。

旦那様自身はあまり前に出ずとも理恵さんを慕う方からすると「隠れた人気を博している」んだけれどそんなレアな旦那様ともたまたまお会いできた。

 

 

(視点が確信をつきすぎているからもっとトゲのある方かと思っていたけど持つ雰囲気はとっても柔らかかったですよ。そしておしゃれでした!)

 

 

レアな旦那様とも会えたことで「私相当キテるんやろなあ」と悩みもグズグズも何もクリアになってはいなくても「それでもベストに進んでいる」と人生の進み方に自身を委ねることができました。

 

 

どーにかなるしどーとでもなる。

未来は創れると言っても

未来はその通りベストに決まっていたと言っても

結局は同じことだと思う。

それぞれは

今から見た未来への視点か

今から見た過去への視点かというだけで

大事なのは今幸せであることを選び続けるということでしかないね。

 

 

今誰といたいのか

今誰と幸せになりたいのか

今何がしたくて

今何が欲しいのか

全ては今への影響しか及ぼせず

今幸せだけを拾っていけば

明日も幸せで

明後日も幸せで

文句とか愚痴とか妬みも僻みも羨みもあり得ない。

あり得ねー。

あり得るとしたら

 

 

そんな今の私を創ってしまった

私、ざんねん!!

だけ笑 

 

 

「理恵」という名前との出会いがくれたのは

もちろん上野理恵さん個人がくれるチカラでもあり

私のストーリーからすれば

「人生のターニングポイント来てるから。

大丈夫だから。ちょっと落ち着けよ笑」

なんだと確信しましたよ。

 

 

そんな彼女のランチ会や新プロジェクト、気になる方は行ってみてください。

そしていつかそこで会いましょう◎

◎ハダカの自分を魅せて自立した女性へ。R/上野理恵
http://ameblo.jp/uzume-123

美しいというのは発光しているということ

昨日大天使5名様を我が家に迎えました。(←唐突)

どうもモクさちよです。

 

 

1/28の水瓶座新月が近くなるにつれ、私の月末はインフルエンザ時の停滞は何処へやら、また色々賑やかになってきています。皆さんはインフルエンザになってないですか!←

 

 

さてそんな先日、今年冒頭にブログにも書いた「私の世界で一番の美女」と会ってきましたよ。

 

 

去年バーレスクショーでダンサーとして出会い、今はフリーランスでイベント出演やモデルをこなし、プライベートではお着物やポーセラーツなど多彩に嗜む、サキさん◎

f:id:moku3004:20170126231451j:image

(ま、まぶしい...!)

 

 

ランチ中私はずっと「エルメスを目の前にした電車男」のごとくずっと日本語になっていない日本語で「う、う、う、うつくしいですね!」と連呼してました笑。男だったら完全フラれてたわ。

 

 

今年2017年は彼女に手取り足取り「美」について、そして「ファッション」について教えてもらおうと思ってるの◎会うだけで刺激されるなんて本当にいい人と巡り会えたなあ。私キテるわ。

 

 

そして彼女を目の前にして思ったこと。

「美しい」というのはもうどこまでもそれだけでありがたいなぁってこと。

「可愛いは正義」って言葉があったけどあれホンマやなと思うもん。

 

 

そして同時に

この「美」っていうのはつまり「発光」なんだなぁと感じさせられた。

自らが発光することが美しさになり

自らが発光することが神々しさになり

自らが発光することが更なる波及を生む。

 

 

「道が暗いなら、自分を輝かせて光となりなさい。

その光は誰かの光にもなる」

 

 

小学校からステラマリス(=海の星/聖母マリア様)を信とするカトリックの女子校で学んだけど、彼女を見ててそんなことを言われたなぁと思い出していました。

 

 

道が暗い。

未来が暗い。

今が暗い。

気持ちが暗い。

そんな時は120%自分が輝いていない=発光していない時なんでしょうね。

職場が暗い。

家族が暗い。

恋人が暗い。

全部同じなんでしょうね。

自分を輝かせる、という表現はありきたりなのですが

自らがただ発光することでそれは自らの光となり、誰かの希望にもなる。

 

 

そしてふと、昔恋人に言われた言葉が胸から湧く。

「さちよは俺にとっては夜中の汽笛みたいなもん。夜行汽車でふと目が覚めて孤独を感じても、汽笛が鳴ったら自分が在るってわかるでしょう。安心する。1人じゃないって思うんだ。」

 

 

あの頃の私のように、今の私は

誰かの汽笛に/誰かの光に/誰かの希望に

なれているんだろうか。

 

 

美しくありたい。

強くありたい。

優しくありたい。

それらは全て「自らを発光させる」ことに集約するのかもしれないですね。

 

 

そしてきっとそれは

誰かの暗い夜道を導く光になり

孤独を癒す汽笛になる。

 

 

2017年が終わる頃

私がどんな布を纏い

どんな言葉を発し

どんな顔でコロコロと笑っているのか

そしてその光が誰に届いていって

受け取ってくれた誰と共に在るのか

楽しみです◎