HAPPY BIRTHDAY to ME

お誕生日でした!

たくさんのお祝いLINE/メッセ/プレゼント、本当にありがとう◎

f:id:moku3004:20170729220816j:image

前回ブログに書いた大きなプライドの手放し

それはつまり

「自分への諦めとチャレンジのバランス点」を手に入れた私は非常に穏やかに笑って過ごしてます。

f:id:moku3004:20170729221258j:image

おっきなの出して空いたスペース分笑えてます。

何事も枷になっては本末転倒。

【今の自分】

【自分というボディスーツの特性】を知ることは何より大事ですね。

そしてそれは自分自身しか知り得ないことです。

 

 

誰かの言葉

本の一節

歌詞の一部

あらゆるものがガイドはしてくれますが

全ての言葉や誰かの発信は

【その通り】でありながら

【望む現実への道しるべの1つ】でしかなく

フィットするか否かは

【今の自分がどこにいるか】で変わる。

 

 

あの本に書いてあったあの言葉は嘘だ!

鵜呑みにしたけどうまくいかなかった!

というのは

その前段階としてのナニカを取りこぼしているケースが多いと感じられます。

(あくまで私が自身と周りの人を観察しての統計ですが)

全ての与えられるピースは私達に必要なものですが

与えられる順番は些か時々バラバラなのかもしれません。

 

 

そしてそれを見極める術は紛れもなく

「トライしてみた後の現実の動き方」。

現実は目に見えて答えですから本当は人生ゲームとはこんなにも簡単なものなんです。

ただそれは「勇気を出せた人だけが解ける」という簡単さで、この第一歩こそが/第一段階こそが、かつての私と同じように難しいのかなという印象。

 

 

ゲームが解けないのは

ゲームをスタートしていないからかもしれないですね◎

スタートボタンには「勇気」って書いてあるような気がします(*'ω'*)♡

 

 

ただ私の持論で言うなら

怖くて動けないなら動かなくてもいいというのが考え。

だって私はあなたじゃないから

あなたのボディスーツの特性も

あなたの望むことも

あなたの怖さも

あなたの傷も

わかりゃしない。

わかるわけがない。

彩ること/予想することは出来てもそれが「そうか否か」は本人しかわかり得ないこと。

 

 

料理の作り方はたくさん載ってるけど

料理を作るのは自分で

美味しいレシピが載ってても

辛みが好きなあなたと

辛みが苦手なあなたじゃ

美味しいが何かなんて本人にしかわからない。

oh,easy.

 

 

2017年占星術でいう1/スタートの年に

3004のごとく34になり

勝手に運命的なものを感じてますよ◎

 f:id:moku3004:20170729221448j:image

自分を使った人体実験を通して

お世話になった人や大事な人達に「体験談」として

ココロの持ちよう/カラダの使い方/考え方

自分というボディスーツへの観察のhow toなどを話せること。

そしてそれらがまた誰かの笑顔に/人生というゲームの謎解きのヒントになることが最近ではとても光栄なことだなぁと思います。

 

 

私自身死ぬまで発展途上だけれど

得てきた糧は数知れず

受け取り、化学反応を起こしてくれる人と笑っていきたいですね。

f:id:moku3004:20170729224014j:image

・シンデレラクエスチョン〜光ったババアになんて言う?〜

・井戸の中の蛙、大海を知らず〜蛙に恋したカラス〜

・自分らしさの檻の中でもがいてるならby ミスチル〜自分らしさの檻に対する無自覚な奥行き〜

・ピンクとブルーの僕らの魔法〜僕らは魔法使いだった〜

・北風と太陽の話〜導きか体現か〜

・瞬間の選択の自由という恐ろしさ〜ジェットでセレブとパートの私は同時には選べない〜

・赤白帽子の死刑囚のなぞなぞから見る人生ゲームの進め方

 

 

そんな話をゲラゲラ笑いながらしている最近。

月星座が魚座だからか、表現が若干ファンタジックにはなるけど、私の握りしめている信念として【子供に説明出来なきゃ真の理解とは言えないぜ】があるので、あくまでふざけてチャラけながらイージーな言葉でお酒でも飲みたいですね◎

  

 

やりたいこと。

見たい世界。

誰に会いたくて

どんな人に会いたくて

どんな自分で在りたいの?

そんな自問をさちぴょんとやりながら新しい1年歩いて行きますね。

その先に

まだあなたといれたら

新しくあなたと仲良くなれたら

嬉しいです◎

 

 

 

 

最後に◎

f:id:moku3004:20170729231642j:image

このブログではおなじみ(そしてどうやら私のファミリーの中にも隠れファンが増えてきているらしい笑)アクセサリーブランドRのデザイナー兼オーナー:上野理恵と(敬称略)

ディジュエリーブランドLapisのアーティスト兼オーナー:向阪友美

オトナの女3人で本気の悪ふざけを今楽しんでいます◎

f:id:moku3004:20170729232000j:image

お披露目は8月末〜9月頭。

 

 

音楽友達から誕生日コメントに加えて「サードアルバム待ってます」と書かれてちょっと泣きましたw
「えーほとんど音楽なんてやってないのに待ってくれるとか...なんでー」って。

 

 

でも音楽こそ離れてはいるけど

やっぱり私はどこまでもSL3004だし杢3004だし

アートやってなくても

アーティストなんやなと許せてきました。

 

 

私的には

どんな職業についていれどアーティストな人はアーティストだし

アートをやっててもアーティストじゃない人はアーティストじゃない。

だとしたら私は前者なんだろうって。

サードアルバムもね楽しみにしててください。

名曲/神曲がわんさか手元にあるのです◎

(てかやれよw)

 

 

生まれて良かった◎

大人になって良かった◎

生まれて良かった、です٩( ᐛ )و

パパママみんなありがとう♡

これからの僕をお楽しみにーー

祝いと二極化のサマー3〜「無理」という鍵とその本質〜

0:00すぎたー

獅子座新月だね!

ボイドタイム調べなきゃ!

 

 

そしてこのブログもラストのno.3。

読んでくれてありがとう◎

 

 

 

==================

 

 

 

そして先日ハタと気付いてしまった。

パンドラの箱に関する私の戦いの結末。

それは

 

 

 

 

 

 

 

「これ、無理やな」

 

 

 

 

 

 

 

 

(°▽°)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無理だ。

こりゃー無理だわ。

いやー無理やろ!wwww

無理無理無理無理無理無理wwwwwww

すげー無理!

本気で無理!

全然無理!

無理無理無理無理、ギブギブギブ!www

 

 

 

いやー!よくあるよね!

なんてーの?執着、てゆーの?

私が間違ってるわけない!てやつね!

私の選択が!

私の見る目が!

間違ってたとでも?!てやつね!

それねー!それかー!

 

 

 

この私を誰だと思ってるの?!

さちよだよ?!

獅子座の女王のさちよだよ?!

魚座でアーティストで

言葉と音楽に才能持ってて

もう愛されて生まれて育って

仕方のないさちよだよ?!

そのさちよの見る目がなかったとでも?!

そのさちよの選択が間違ってたとでも?!

ないないないない、そんなわけない!

さちよに!

かぎって!

そんなことあるはずないわ!

ないわよ!

あるわけないわよ!!!!

 

 

 

 

 

 

 

て、ゆー

いわゆる

プライド、ね笑笑

 

 

 

 

 

 

爆笑◎

 

 

 

 

 

 

 

あー

これ

そうかー

そういうことかー

「誰かに言いたいことは自分が言われてること」

というセンテンスを仮に全面的に正しいとするならば

誰かに言いたい

オトコに言いたい

「わかってよ」

自分に言われてるものだ、と置き換えることができる。

方程式的にそうなるね。

 

 

 

私が私をわかってない?

どこだろう?

と思って探し続けて

色々やって来てたけど

私が私にわかって欲しかったのは

 

 

 

 

 

 

「無理だよ」なのかもしれんな、と。

 

 

 

 

 

 

そこか、と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その時、スーッとチカラが抜けて

「ああ」

「そんな奥か」と。

「根本か」と。

 

 

 

 

 

 

 

「無理だよ」

「さちよには無理だよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無理。

諦め。

ギブアップ。

そんな馬鹿な。

夢は描けるし

夢は叶うよ。

出来ないことなんてないよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

うん、そうだよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

「無理」

私が私に「わかってよ」と話してた「無理」の本質とは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「今のさちよには無理だよ。」

 

 

 

 

 

 

「でも明日はわかんないけどね(´ω`)」

 

 

 

 

 

 

 

 

そこね。

そこ無視してたね。

さちぴょん、そこ無視してたね。

ごめんね。

出来るはずやと

夢は叶うやろと

がんばれと

言い続けてたね。

頑張り続けてたね。

やり続けてたね。

ああ、そこか。

すげーeasyなとこか。

 

 

 

 

勘違いしがちだ。

勘違いしてた。

勘違いしてたなぁー

いや、勘違いというか

「無理」に関する感覚が浅かった。

 

 

 

 

 

無理なんてない。

出来ないことなんてない。

それはきっと本当だ。

ただ、

今の自分には

今日の自分には

今夜の自分には

 

 

 

 

 

 

 

まだ届かない

そんなこともあるさ。

そしてそれでいい。

だって

 

 

 

 

 

 

明日のさちよには出来るかもしれないんだから。

 

 

 

 

 

 

 

今日のさちよには無理でも

諦めなかったら

明日は出来るかもしれないんだから。

でも今夜は

無理、でもいいよ◎

 

 

 

 

 

無理、の本質は

「【今は/今日は/今夜は】無理かもしれない。

でも

【明日は/1ヶ月後は/死ぬ前には】出来るかもしれない」

そんなそんなeasyなこと。

 

 

 

無理って聞くと

諦めって聞くと

「諦めちゃそこで試合終了ですよ」

と言わんばかりに

「そんな馬鹿な!」とより強く握りしめがちだけど

毎晩毎晩

なんなら

毎瞬間毎瞬間

別に手放したり掴んだりの繰り返しでもいい。

 

 

 

ただ

「今は無理よ」

「今は難しいわよ」

それを無視するとうまくいかない。

自分のベストスコアがわからずしてトレーニングのしようはないし、休息の取り方もわかるわけない。

自分をコントロールしドライビングするのには自分のことを知らなきゃいけない。

だとするならば

「今のさちよには無理」

をまずわかってあげなくちゃ次のstepは踏みようがない。

 

 

  

今は無理でいい。

それさえわかれば

明日は出来るかもね。

 

 

 

 

先日そんな風に気付いて

清々しく諦め

そして

清々しく再チャレンジさえ出来る

そのバランスの取り方をやっと会得したら

「もーパンドラボックス、死ぬまでに解除出来たらそれでもええわぁ〜」を会得したら

f:id:moku3004:20170723003126j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

箱は消えていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(やったね♡)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際にはこの箱が一体何だったのかなんて私にはわかる由もない。

誰かが教えてくれるわけでもないしね。

ただね、

私の体感的に

「今の自分に/今日の自分に/今夜の自分に『無理だこりゃ!』を許し

そして同じ温度で

『明日の自分は出来るかもしれない。

そんなの

明日にならんとわかりっこねえw』」

を腑に落としたことは

とっても私を楽にしてくれたし大きかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

無理の本質って【今は】が絶対的な条件なんだな。

だって今のことしかわからないもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夢は叶うから

それ知ってるから

無理なわけないって頑固に必死に握りしめた。

 

 

 

ももっと深い温度では

夢は叶うも

夢は叶わないも

どっちも本当だ。

その両方/矛盾する相反するものを腑に落とした上で自分をドライブすることが

何より夢の実現には手っ取り早いし不可欠。

知ってたのにねー笑

いやぁ、いい勉強になりました。

 

 

 

 

オトコに対する云々は

追い追いそのうち色々わかるっしょ、と言うテンションです。

諦めないけど握りしめない。

わかる時にわかる。

コントロールを委ねつつ&舵取りしつつ両方。

私というボディスーツの特性を知り現実を泳ぐ。

息継ぎ忘れんなよ。

 

 

 

 

 

 

 

獅子座新月

二極化が更に進むと言われている

2017年、1の年の夏です。

私は今週の金曜に誕生日を迎えます。

いいタイミングだなと思っています。

 

 

 

 

 

読んでくださってありがとうございました。

最後に。   

 

 

 

これからもし本当の本当にガチのガチンコで二極化が進むとするならば

きっとね

もう会えなくなる人

話が合わなくなる人

歩幅が合わなくなる人

きっときっと出てくる。

今までもそんなことって何度も繰り返してきたであろう僕達だけど

「二極化が拡大」」って何だか少し怖い表現だなぁとも思う。

で、何で怖いかってゆーと

きっとそういう、

もうこれからは一緒にいられないのかなって人達の存在がなんとなくわかるからなんだとも思う。

 

 

 

私ね考えたことがあるの。

こういう感覚になった初期にね。

「さちよは何が欲しいのかな。

お金!時間!シャネル!

大好きな人とー

好きな時にー

南の島とか行きたいな!」

でもすぐわかったの。

さちよにお金があっても

さちよに時間があっても

 

 

 

 

 

大好きなあなたに

時間がなかったら

私達一緒にいれないよ。

 

 

 

 

 

南の島までの往復旅費とホテル代はさちよが出せるよ。

でもさ

時間だけは

それは転じて

あなたという人生

あなたという時間

あなたという存在だけは

私の力じゃどうにもならない。

お金があってもどうにもならない。

 

 

 

あなたも

さちよといたいよって

言ってくれなきゃ

どうにもならない。

一緒に拡大してくれなきゃ

どうにもならない。

そんなことをね、初期から考えてた。

 

 

 

だからね、

一緒にいたいって拡大しようと

勇気出してくれる人の存在の有り難さと言ったらない。

でもね、

一緒にいたいけど怖いから勇気出せない。

お金も時間も自由もシャネルもオープンカーもお抱えイケメンヘアスタイリストも欲しいけど

怖いから勇気出せないってのもわかるから

 

 

 

 

だから私

一緒に来てよって言うことすら

エゴなんだってわかってるんだ。

 

 

 

 

 

エゴだってわかってるんだけど

やっぱりにんげんだもの

一緒にいたいわけ。

せめて同じ温度で

せめて同じステージで

お話したいし成長したいし

化学反応したいわけ。

循環したいわけね。

 

 

 

さちよがどれだけのことを出来てるかなんて知る由もないけれど。

夢を描く限り発展途上なんだけれど

でも

夢を描くことすらしないなんてチョイスは

出来れば

選ばないで欲しいなって、思い、ます。

 

 

 

怖いの知ってるからやりたくないのわかる。

恥ずかしいから知られたくないのわかる。

かっこ悪いから素直になれないのわかる。

傷付いたから身構えるのわかる。

でも、獅子座新月だから、

私の誕生日の新月だから、

最後にいっこだけ。

 

 

 

 

欲しいものは、何?

それは手に入るから

それが欲しい、きっと手に入るって

お月様に言ってね。

必ずよ。

 

 

 

たくさんの人と

いっぱい笑えますように。

素敵な新月を◎

長文ありがとう◎

祝いと二極化のサマー2〜男性不信と前世とそれから〜

3月。

胸に穴が空き

4月。

穴は塞がったけど代わりに現れたパンドラの箱

 

 

「さちよさんにしかわからない。

さちよさんにしか開けられない。」

 

 

潜象界を通って私と同化しケアしてくれる

鍼の先生からのまさかの言葉。

f:id:moku3004:20170722222622j:image

でも前記事で書いたようにその言葉を聞いた時私は

「ああ、いよいよやって来てもーた」と、ギクッとしたのを覚えてる。

 

 

 

 

 

私のパンドラの箱

 

 

 

 

 

キーワードは

父親からの傷。

それは転じて男性不信。

 

 

 

 

 

そして2つ前の記事/前世を見に行った元々の経緯も実はここなの。

パンドラの箱の存在を知ってから急に

「あ、前世見に行かなあかん」と思って行ったの。

男性不信と前世。

 

 

 

 

 

====================

 

 

 

 

 

胸に箱が現れてから私はより感覚が鋭くなってた。

 

 

前述したように突然「あ、前世行かなあかん気がする」と前世リーディングなるものを体験し、単なる想像/妄想だけでは説明出来ない売られた前世を視たりした。

 

 

(実は記事には書いてないんだけど私は計2回前世を見に行ってます。1度目は記事にも書いた

遊郭に売られた前世」

「必要とされずに追い出された前世」ね。

2回目のやつは気ぃむいたら書くわね。)

 

 

でもさ、

父親からの傷とかさ、

まあわかるよ。

わかるけど

でも頭のどこかで

「でもそんなん言い出したらキリないじゃん」とも思ってた。

 

 

そんな半信半疑のまま現実を動かすために私は見えないモノを見続けた。

探し続けた。

 

 

丁寧に見てはデータ書き換え。

細やかに探してはデータ書き換え。

カウンセリングも受けたし

何度も周りの人に相談して

言葉もらって

話聞いてもらって

本読んで

自分らしくないこともいっぱいした。

今までの自分じゃ選ばなかったことも

ざわざわして怖すぎることも

全部やってみた。

 

 

 

自分らしいも

自分らしくないも

捨てた。

今までのやり方も

今までじゃない逆のやり方も

全部やってみた。

 

 

 

自分に聞いた。

何が欲しいか聞いた。

自分を見た。

何を見てるのか見た。

たくさん聞いて

たくさん見た。

たくさん感じて

たくさん考えた。

たくさんたくさん考えて

その何倍も感じようと、聞こうと、

目を閉じ

耳を澄まし

直感から来る全てのQを試した。

 

 

 

 

だけど

そんな作業を繰り返せど

私の「対 オトコ」に関する現実はそんなにスッキリしなかったし上手くも進まなかった。

たくさん気付きはあって

たくさん感謝や優しさは腑に落ちて行ったけど

(パパ個人に対する想いなんてもう超愛してる!にまでなったけど)

男性不信自体は進んだ気さえしてた笑

 

 

 

 =============

 

 

 

オトコとオンナの違い。

オトコの弱さ。

オンナの弱さ。

 

 

そこから深まって

元々1人間の中にある男性性/女性性という観念。

(最近の私はこの呼び方は嫌いなのでピンクとブルーの種類の違うパワーがあると表現してます)

 

 

パワーの違い。

それらのコントロール

差を知れば知るほどに

違いを知れば知るほどに

私に生まれたのは絶望だったし諦めだった気がする。

 

 

オンナが強くなきゃいけないの?

オンナが包み込まなきゃいけないの?

そんなんさちよできない。

そんなんさちよを守ってくれるのはだれ。

さちよの話を聞いてくれるのはだれ。

 

 

 

そんなん

パパと

いっしょじゃん。

もっといっしょにあそびたかった

もっといっしょにいたかった

もっとおはなししたかったのに

 

 

こわいかおしないで

おはなしきいて

おはなししていい?

おこらないで

きゅうにおこらないで

なんでおこるの

おしごとたいへんだったの?

 

 

 

 

 

 

さちよにそれ関係ねぇよ。

仕事はお前の勝手だろ。

だから男はやなんだよ。

仕事が何だか知らねーけどよ

お前のさじ加減だろーが

こっちにぶつけて来てんじゃねえよ

タマ付いてるくせに情けねーんだよ

グチグチ言うなら仕事やめろや。

わし関係ないやろが。

 

 

お前らを食わせるために

誰がそんなん頼んだんや。

さちよは

ただ

いまおはなし

したいだけだよ。

 

 

 

ねえわらって。

さちよのはなしをきいて。

おもしろいことが

きょうあったんだよ....

こわいかおしないで

おこらないで

 

 

 

男の人はすぐ怒る

男の人は仕事でイライラしてる

キライ。

建設的にロジカルに解決しなさいよ。

感情的になって馬鹿なの?

傷に触れられて逆上?

キライ。

話聞きなさいよ。

落ち着きなさいよ。

その頭とその耳飾りなの?

あなたの口って小言や愚痴を言うためだけにあるの?

キライ。

 

  

 

何しに生まれて来たの?

何してたら楽しいの?

私のことは大事じゃないの?

あなたの大事な存在は大事じゃないの?

あなたはあなたを信じてないの?

キライ。

 

 

 

 

 

ダイッキライ。

 

 

 

 

 

パンドラの箱に何が入ってるかすらさえわからぬまま

なんとなくオトコ関係/父親関係な気がするだけで当ても何もないままに

 

 

ただ私はそんな自問と探索作業を進め続けた。

 

 

 

 

 

そして、先日、ハタと気付いたわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「これ、無理やな。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3に続くぉ♡